読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルアップデート   BLENDERで役立つ操作

blenderのすぐに使える機能をアニメーションで紹介していくブログです

ビルドアニメで簡単に映像を作ろう!

入門チュートリアル  モディファイア ビルド アレイ フェムト秒で作れる

ビルドアニメーションとは

ものが組み立てられるまでの工程を描く映像のことである。

 なにもない所から始まって一筆書きのように立体が組み上がるアニメのことを言う

ビルドエフェクトという言い方が普通だ

 

 【blender2.76】

 

ビルドアニメの特長

ビルドアニメーションの朝は早い

そして仕事終わりもものすごくはやい。

ボタン一つでアニメーションができる上

手を加えようがないものしかできないせいである。

 

悪く言うなら使い道がなく

よく言うならお手軽で初心者向けであるといえる。

一見してビルドアニメーションの使い道はあまりないのではないかと思えるだろう。

なぜアップデートで消されてしまわないのだろうか

 

アップデートされる度に生き残ってきた理由

そもそもアップデートで消された機能なんかない気がするのだが

生き残ってきた理由を探ってみよう。

さっそくビルドアニメーションの仕事場にお邪魔してみた。

f:id:takasaryo:20160523000706g:plain

殺風景な場所で黙々と作られては消えるボックス

いったいこれが何に使われるというのだろう。

わかりやすくするためにarrayで並べてみる

f:id:takasaryo:20160523002311g:plain

 

この次々と形が変わっていく映像

MTVに出てきそうなビジュアル

これはまさか!

わかったかな?

これはメインには決して使われない

そう、これは動く背景として使われるのだ。

 

MMDステージのディスプレイでこんないろんな図形が変化している

クラブのシーン大型スクリーンに幾何学的な図形のループアニメが展開

といった場面でどう作ったらいいのか手が止まったりもするだろう。

目まぐるしく変わるアニメーションはなかなか骨が折れるが

これならば簡単に作ることができるのだ。

 

 

ビルドアニメを作る

⒈適当なボックスを用意

⒉モディファイアタブからbuildを選択

f:id:takasaryo:20160523004251g:plain

 

これで完成だ。

なんともお手軽

もう全部これで作れたら楽でいいのに

 

ビルドアニメモディファイアの設定について

いろいろ項目があって設定が変えられるように見えるだろう。

これだけで正直なにもできなくたっていいのにそっちのほうが楽なのに

驚くべきことにちょっといじることができる。

スタート、Length、Reversed,Randomizeとあるが

思い出が深すぎて一言では言えないので一つ一つ行こう。

スタートは始めるタイミング、

1ならすぐ5なら割とすぐ10なら待ちくたびれる

Lengthはビルドアニメの長さが変わる

4,50,100で比較してみる

f:id:takasaryo:20160523004302g:plain

Reversedはアニメーションの順番だ

作っていくアニメからなくなっていくアニメに変わる

Randomizeはランダム その名のとおり

組み立てられ方がバラバラになる。Seed値で変幻自在

もう怖いものなしだ

f:id:takasaryo:20160523005058g:plain

 

ビルドの使い方は応用を効かせてはならない。

テクスチャとダイナミックペイントなど

このなぞなぞな立方体を見せるために私たちは他のモディファイアの

使い方を学んでいくほかないのだ。まこと自分勝手な御嬢様モディファイア

 

それがビルドアニメなのだ。

 

 

単価の高い広告を自動で選択して配信してくれる!『忍者AdMax』