スキルアップデート   BLENDERで役立つ操作

blenderのすぐに使える機能をアニメーションで紹介していくブログです

ポリゴンが少ないモデルは折り目がたくさんできる

ポリゴンには平坦で滑らかに見える場合と
同じ面積なのにごつごつとして余計な折り目が付いている
ような状態になる。
 

f:id:takasaryo:20140508162633g:image

 
 
滑らかではないモデル。
輪郭だけではなく折り目のすくないペーパークラフト
ようにみえるモデルだ。

 これは平坦であるか角度が急であるかによって分かれるようだ

 

f:id:takasaryo:20140508162452g:image

 
(平坦だと滑らかで凸凹な部分は傾斜が複雑)
 
 
 
この折り目っぽいポリゴンの筋目の1つが
どのような構造をしているのかみてみる。
 
 

f:id:takasaryo:20140508162510p:image

 
 
山になっている大きなでっぱりを少ないポリゴンで
実現するためにここでは△さんかくのポリゴンがある。
 

f:id:takasaryo:20140508162628p:image

 
この三角の部分をつなぐために横の四角が
ひし形になってしまうことによってポリゴンは折り目になる。
 

f:id:takasaryo:20140508162546g:image

 
 
また、gifの最後の点滅部分を見るとわかるように
ポリゴンの折り目は途中で四角のポリゴンの
対角線がその正体である
 
四角ポリゴンがメインのモデルに三角ポリゴンを
1つ入れるとそれをなめらかにするまでに
広範囲3本にもわたって分割が必要になる
 
 

f:id:takasaryo:20140508162515g:image

 
 
赤い部分が先のひし形になって折り目をつけていたポリゴン
青い部分がそれを補助して滑らかに見せるためのポリゴン

f:id:takasaryo:20140508162448p:image

 
単価の高い広告を自動で選択して配信してくれる!『忍者AdMax』