スキルアップデート   BLENDERで役立つ操作

blenderのすぐに使える機能をアニメーションで紹介していくブログです

血迷ってblenderを2.69にアップグレードした

RC版(要は人柱版)

ボーンの動きの解説でもしようと思ってリファレンスをあさってみると

2.69RC3のリリースなんて文字が目に入ったものだから

どんな更新がなされているのか目を皿のようにしながら読んでみた

 

ただ目が悪いだけなのだが

2.69での更新は大雑把にいうと3つ

①モデリングの手法追加

②Cyclesレンダーの拡大

③モーショントラッカー

 

私は③を見たと思ったらDLしてました 不思議ですね

 

①モデリング

 

editmode中hiddenwireをオンにすることでメッシュ透過できるように!

f:id:takasaryo:20131118163627j:plain

テクスチャ黒貼っちゃったときとか見やすくなるでしょうね

使わないと思います

 

メッシュ編集でのアップデートでは

 

それぞれの原点(Individual Origins)での回転が、つながった面・辺の島に対応しました

 

わかるんだけどわかりません

なんか間違ってた回転が正しくなったんでしょうね

今度の休暇に辺の島に行こうと思います

 

そのほかには

ブリッジツール(メッシュ連結ツール)にツイストが追加

対称化する際UVとメッシュデータが保存されるように(未検証)

 

穴埋めツールが追加されました

3Dプリンタ使う時に穴開いてるとエラーが出るそうで便利そうですね

f:id:takasaryo:20131118164305j:plain

 

どんな穴だろうが埋まるんだろうと思って使ってみましたがこの穴には無反応でした

f:id:takasaryo:20131118164615j:plain

丁寧に作った方が早そうです

 

そして完成したメッシュを真っ二つにできるようになったそうです

今までできなかったんですね 知りませんでした

気分が3DsMAXだったので余裕だと思ってました

 

あとカーブ編集とラティス編集の操作感がちょっと変わったそうです

カーブ編集

  • 傾き(Tilt)とウェイト(Weight)の新しいスプラインスムージング。r58575
  • 新しいカーブ用分離(Split)オペレータ。分離するセグメントを削除し、ループするカーブのパーツもコピーできます。 r59619
  • カーブハンドルのスケーリング時、節の周囲も拡大縮小するようにr60465。また、各々の中心(Individual Center)に対応し、複数のハンドルに対し一度に実行できます。r60467

ラティス編集

  • 新しいランダム(Random)選択ツール。r58395
  • 新しい選択の拡大・縮小(More/Less)ツール。r58396

 

②cyclesレンダーの拡張

SSS周りの項目が増えたものと思われます

バンプマップに対応

テクスチャぼかしが少しはまともに

光の減衰方法がアルゴリズム形式に

(たぶんジャギの形が四角か三角か選べるように細分化したんでしょう)

 

SSS以外でも

毛(FUR)のインタフェースが簡単になって

本人は空が自然になったと言い張ってます

 

ノード設定では暗闇側からの設定ができるようになりました

黒い部分を黒いままで限定できる方法がいくつか増えたようです

 

③ モーショントラッキング!

 

動画合成ではおなじみのはめ込み用モーショントラッキングですよ!

3Dソフトのフリーのくせにそんなことまでできるようにするとは

もうC4Dとか要らないんじゃないですかね あとは流体シミュレーションを製品顔負けのものにすればもうAUTODESKとかただのブランド品ですぜ!

 

夢物語はモーショントラッキングがどの程度のものなのか見てからに

 

まずは平面トラック

f:id:takasaryo:20131118165928j:plain

 

基本ですね

街中の大画面ディスプレイのはめ込みとか

窓からの風景を絶景にする時やSFなHMDなど近未来ディスプレイ合成

パノラマ作る時に使ったりもできますし超便利です

 

ただここで合成するわけではなくコンポジットエディターでやるみたい

 

そしてマスキング!

 

f:id:takasaryo:20131118170627j:plain

 

平面トラッキングした部分を隠してレンダリングすることができる

カメラの前に平面置いてマスクレイヤーでいいじゃん…

 

終わり!

すくねえ・・・

 

まだトラックカーソル部分の色から自動でオブジェクトを認識して

トラックするとかそういう彼女のヌード映像にしっぽつけられる

ような高機能は期待できないみたいですね

 

3つと言いましたがあれは嘘です

4つ目

その他の機能がいろいろと増えています

デフォルト装備アドオンで法線分離ができるようになった他

(法線分離するとエッジが立つ)マウスカーソルが多機能になりました

 

またレンダーレイヤーやラインレイヤー等レイヤーと名の付くすべてのウィンドウにソート機能と降順とウィンドウの大きさを変える機能が付きました

 

他にも頂点ペアレントの手順短縮方法が追加など細かい追加があります

ですが

私のRC2.69はどうやら他のと違うらしくオブジェクトを

移動する度にレンダリングを開始する機能が追加されていました

 

一見さんに対するサービスでしょうかね

とってもうれしい! 設定見直しても検索しても見つからないので

きっとこのまま・・・?

 

単価の高い広告を自動で選択して配信してくれる!『忍者AdMax』